フランチャイズパーク

フランチャイズパークトップページ > いま何故、おそうじビジネスなのか??おそうじ開業人気が支持される1つの理由。

いま何故、おそうじビジネスなのか??おそうじ開業人気が支持される1つの理由。

公開日 : 2015年12月08日

加島さん
長谷川興産株式会社
FC開発部 事業責任者 加島 隼人 様

有名人をCM起用して話題の「おそうじ本舗」でお馴染みの長谷川興産株式会社。

サービスの本質はお客様に感動と満足を提供すること。私たちが手がけているのはボランティアではなくビジネス。それを実現させるフィールドとして、暮らしに根付いたサービスに注目しています。ハウスクリーニングの「おそうじ本舗」も靴修理の「靴専科」も、すべて暮らしをテーマにしています。この様な事業理念の元に、2020年までに10ブランドのフランチャイズビジネスを展開する前例なき構想に迫ります。フランチャイズパークにて公開です。

◆フランチャイズ業界の問題

フランチャイズ加盟した人が、説明会で聞いた話と実際にオープンした時のギャップが大きい場合があるという事ですね。フランチャイズ本部との認識の乖離があるという事は問題だと思いますね。

もっと本部の方と密に連絡を取ったり、既に加盟して稼働されている先輩オーナーさんと話す事が重要だと思います。

もっと現場の生の声を聞いた方が良いですね。私が逆の立場でフランチャイズ加盟するなら、何社も説明会に行って、何人ものオーナーさんの話を聞きますね。もっと、動いて、色々な人の聞いた方が良いんですよ。サービスも実際に使ってみます。

◆おそうじ本舗に加盟するメリット

圧倒的な知名度を生かして、【掃除】という身近にある資格の要らない技術を使い、

在宅にお邪魔して一日中家の中に入る事が出来る。これが出来るFCはなかなか無いと思いますよ。

また、TVCMやったり、本部がお仕事紹介したりと開業後のサポートは充実していますよ。

おそうじは、すごく喜ばれます。長く続けられるし、社会貢献性があるし、ニーズもなくならないので、それがおそうじ本舗の最大の魅力です。

また、マイスターコーティング、KEiROW(訪問医療マッサージ)、靴専科と長谷川興産内でフランチャイズ他業態への拡大が出来るのも強みです。加盟を検討される際はFC研修内容や、フランチャイズ本部の業績や歴史も見た方が良いですね。開業してからサポートがない、というのは悲しいですからね。フランチャイズ本部は、加盟店を支援する事が仕事なので、情報は全加盟店に平等にお伝え致します。加盟店の8,9割は『良い話、聞いたな』で終わるんですけど、

うまく行く成功するオーナーさんは、すぐに行動に移すんですよ。

こういうオーナーさんは成功しますね。危機感が全く違うので、それによって成果は違ってきますね。そういう意味では、本部が持つ情報量や集客に掛けている広告量も含めて、相当うまく利用できるフランチャイズシステムがおそうじ本舗にはありますね。改善点を生み出す事に努力をしないで、なんでもかんでも人のせいにする人はうまくいかないですよね。加盟後の支援も充実してます。よく、おそうじ本舗の話聞かないで、加盟するなと正直思いますよ(笑) 他、加盟してうまくいかない人を見ていると可哀想になりますね。だったら、おそうじ本舗の話を聞いてから、加盟した方が良いと切に思いますよ。結果的におそうじ本舗に加盟しなくても、おそうじ本舗の話を聞くだけでもフランチャイズとは何か?ですとか、業界の話も聞く事ができます。このエリアだったら、仕事がこれくらい入って、売上もこれくらい見込めます、とかも話しますからね。興味なくても、まずおそうじ本舗の説明会に行くべきですね。フランチャイズ加盟を検討するに当たっての、お通しみたいな。まず聞いてみた方が良い。フランチャイズ業界全体を見ても、説明会自体のクオリティ、大丈夫かなって思う事が多々ありますね。でも。セブンイレブンさんは、素晴らしいと思います。魅力が伝わりますね。なので、当社も良い部分は勉強させて頂きながら、動画やパワーポイント使って、事細かにやっています。

◆フランチャイズとは、どのように活用すべきですか??

情報にせよ、技術にしろ、うまく利用すれば何倍にも活かせます。おんぶに抱っこしたら、ダメですね。

努力次第でいくらでも売上あがりますね。良いと思いますね。独立すると考えた時に、最初に飲食とかコンビニ行きがちなんですよ。特に焼鳥とかですね。これは、一番やっちゃいけないです。私も22,3歳の頃に焼鳥やろうとしたんですけど、飲食で独立というのは、一番利益が低くて、一番イニシャルも高いし、在庫もあるし、なかなか利益が見込めないんですよね。その点、そうじは在庫リスクもないし、利益率が高いので、色んな人に広げて行きたいですね。

最高のブランドなので、これからも広げて行きますよ。

◆フランチャイズパーク編集局長 峰麻美より

まさに、愛。長谷川興産に対する愛。おそうじ本舗に対する愛を感じさせて頂きました^^話を聞いていくにつれて、加島さんのおそうじ本舗の愛と魅力を受け取る事が出来ました。本部社員の方が自ら独立して行く所も、本部紹介での仕事量も、これだけ開業後のサポ―^トを積極的にしているフランチャイズ本部を私は知りませんね。素晴らしいモデルだと思います。是非、フランチャイズを知るという意味でも、おそうじ本舗の説明会に参加するという事は非常に重要な話だと思います。

◆会社概要

会社名 長谷川興産株式会社
所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 57階
代表者 代表取締役社長 肥後 宏治
設立 1997年(平成9年)2月

加島さん

記事が気に入ったら
いいね!

いま何故、おそうじビジネスなのか??おそうじ開業人気が支持される1つの理由。
長谷川興産株式会社
FC開発部 事業責任者 加島 隼人 様

前後の記事

«

»

挑戦している実業家たちの情熱とホンネ

【人気コンテンツ】挑戦している実業家たちの情熱とホンネ

注目のフランチャイズ本部