フランチャイズパーク

フランチャイズパークトップページ > 《独占》2016年、話題のチキンマスターズカフェ。クールジャパンで、バンコクにも海外店舗オープンします。

《独占》2016年、話題のチキンマスターズカフェ。クールジャパンで、バンコクにも海外店舗オープンします。

公開日 : 2015年11月10日

S__5136414
株式会社ダイタク
飲食事業部 マネージャー 本田 愛子 様

ふすま張替フランチャイズで多店舗展開を短期間で実現した「張替本舗金沢屋」の次期フランチャイズとしてリリースしたのが、この「チキンマスターズカフェ」。今ここにない未来を創造する。そこには新しいアイデアとそのアイデアに共感した人々が集い、市場が生まれ、世界に感性とワクワクを与えます。そこからやがて、また新しいアイデアが生まれる刺激に満ちた循環で世界をもっと楽しくする、という事がダイタク社のミッションです。

◆「チキンマスターズカフェ」とは、どのようなフランチャイズですか?

市場での差別化を図り、今までの焼き鳥のイメージを覆す『オシャレな焼き鳥カフェ』としてスタートしました。カフェと付けた意味は焼き鳥だけに捉われないスタイルで、場所や時間帯に合わせたターゲットに柔軟に対応していく事を考えての事です。現在では鶏に関連したメニューの開発と販売も行っています。デートで自然に立ち寄れる、学生も気軽に立ち寄れ、お母さんがもっと明るい気分で献立を考えられるように。みんなが笑顔になり楽しんで頂ける事を第一に考えています。

◆チキンマスターズカフェの強みを教えて下さい。

職人の世界は5〜10年下積みを積まないと出来ない、未経験で知識がなくやりたくてもどうすれば良いか分からない、そのように考えている方にでも出来るシステムを構築しました。定番の焼き鳥を初め、通常やっていない焼き鳥や鶏に関連したメニューを数多く取り扱っています。タイにて直営店舗のオープン予定もあり、反響のある商品の逆輸入も視野に入れ、国内での取り扱いも考えています。

◆今後、チキンマスターズカフェはどの様な展開をされるのですか?

我々は楽しくてワクワクする商売を全国に広げていきたい、お客様に喜んで頂ける、必要とされる事をモットーに考えております。焼き鳥は入口ですが、ターゲットに合わせて色々な商品を今後も展開していきます。取り扱える商品を増やし最終的には固定店舗での商売を可能にしていきます。

◆フランチャイズパーク編集局長 峰麻美より

「オシャレな焼き鳥カフェ」をコンセプトにリリースしたチキンマスターズカフェ。取材時には、焼き立ての焼き鳥を頂きました^^ とーっても美味しかったです^^ 商品開発にも拘り、商品数も多く、お客様を飽きさせない事は間違いないです。今後の海外展開もとても楽しみです。まだアーリーステージのフランチャイズですから、早期参入のメリットが目白押しですね。ダイタク社が繰り出すチキンマスターズカフェは、とにかく関わるフランチャイズ本部の方が親切です^^ フランチャイズ業界全体を見てもなかなかこの様なフランチャイズ本部には出会えないですね。加盟希望者さんにとても親切丁寧です^^ これは実際に試食会や説明会に行って体感される事が良いかもしれません^^ 2015年おすすめフランチャイズです。フランチャイズパークはチキンマスターズカフェの国内海外での多店舗展開をサポートさせて頂きます。

◆会社概要

会社名 株式会社ダイタク
所在地 神奈川県横浜市中区山下町162-1 横浜飛栄ビル201
代表者 細田 大介
設立 2003年

S__5136414

記事が気に入ったら
いいね!

《独占》2016年、話題のチキンマスターズカフェ。クールジャパンで、バンコクにも海外店舗オープンします。
株式会社ダイタク
飲食事業部 マネージャー 本田 愛子 様

前後の記事

«

»

挑戦している実業家たちの情熱とホンネ

【人気コンテンツ】挑戦している実業家たちの情熱とホンネ

注目のフランチャイズ本部