フランチャイズパーク

フランチャイズパークトップページ > 《右肩上がり成長中》約2年で50出店に迫る勢い。クレープ移動販売「ベリーズカフェ」の出店成功理由。

《右肩上がり成長中》約2年で50出店に迫る勢い。クレープ移動販売「ベリーズカフェ」の出店成功理由。

公開日 : 2016年1月12日


株式会社NE PROJECT
代表取締役社長 和田 幸一

全国を舞台に続々と開業が続く、クレープ移動販売「ベリーズカフェ」。WEB戦略から出店エリアの交渉まで本部がサポートを行い、加盟店とエンドユーザーの満足度を追及しています。どのような手法で加盟展開を行っているのか、そして、どのような理念でビジネスを行っているのか。その全貌に迫ります。フランチャイズパーク独占記事です。今回は、フランチャイズへの加盟メリットとデメリットを余すことなく公開します。新規事業や独立開業を検討しているオーナー様には誰しも目を通しておきたい記事です。

◆ベリーズカフェ、フランチャイズ加盟のメリットを教えて下さい。

まずはフランチャイズ加盟者の方を思って、フランチャイズ本部がフォローしているということです。移動販売は、出店場所が肝です。そこを本部が無料で斡旋しています。売り上げがあがりやすい出店場所をサポートしています。ベリーズカフェのフランチャイズ契約に必要なことは、加盟金もロイヤリティもゼロで、初期投資の費用だけです。多くの移動販売フランチャイズでは、仕入れを本部経由で郵送するところがほとんどです。それでは、どうしても経費がかさみ、結果的に原価が上がってしまいます。ベリーズカフェでは、全国の卸業者から、直接引き取ることができるスキームですので、仕入れに無駄な経費が乗らないということもメリットのひとつですね。ベリーズカフェがフランチャイズ展開を開始してから1年10ヶ月が経ちました。加盟店は40を超えています(2015年12月現在)。WEB上で「移動販売 クレープ」での自然検索でもトップに来ます。WEBは365日、全国に宣伝を掛けていてくれます。どこかのクレープ業者さんを呼びたいなと思ったら、ベリーズカフェに問い合わせが来ます。おかげ様でイベントの依頼率も高いですね。

◆どうして、クレープ業に目を付けたのですか??

原価が安いということです。原価が安いから、利益を出しやすいです。クレープ業界にパイオニアのブランドはないんですよ。店舗にブランドがあったり、店舗名にブランドがあることはあるのですが、クレープ業はクレープ自体がブランドなので、誰が運営してもあまり流行り廃りに左右されないし、価格競争がないことも魅力ですね。そして、移動販売方式ですので、リスクがないですね。店舗には家賃あり固定費が掛かります。移動販売は景気やお客様の出入り次第で移動できます。ベリーズカフェは襟を正している営業マンを控えているので、出店場所が取れます。移動販売で場所が取れたら、これは最高に良いですね。そこを突き詰めていきます。移動販売はお客様を迎えに行くイメージです。お客様が集まる所に出向いているので、毎日がお祭りみたいなイメージですね。

◆場所取りに対して、どのようなことをしているのですか??

移動販売業では、営業に馴染んでいる人たちがいないということがボトルネックとしてあります。例えば、花火大会に出店したいときに、花火の本部に電話して断られたりしても、花火は360度どこからでも見えので、その近隣に出店エリアを確保します。大学に出店する場合にも、大学に直接電話をして断られても、電車通学の学生が多いので、駅から大学までのどこかに出店するという選択肢も生まれるわけです。逆に、皆さんが出したい場所で、あまり売れないケースも多いですね。常にライバルがいない場所を狙っています。お客様が移動販売車の目の前を通るのは、どこなのか?? 良いと思うのは、スーパーマーケットで平面駐車場の入口出口しかないようなところがベストですね。必ずお客様の目に触れるわけですからね。移動販売の業績は、田舎の方が売れたりします。田舎も行けて都内も出られる場所はお勧めです。平日は田舎、土日は都内。関東なら埼玉とかが面白いかもしれませんね。

◆フランチャイズ業界の問題

フランチャイズ本部はフランチャイズ加盟店を食いものにしているところが多いように思います。加盟金が莫大で、仕入れは必ず本部からで、宣伝費が必ず掛かるような決め事があったりしますが、ベリーズカフェでは、まず加盟店のことを考えてフランチャイズシステムを広げることを意識しています。襟を正して、営業活動も店舗運営もやっています。そのおかげで、カーディーラーや赤十字社などからも出店依頼が来たり、先日は大阪のアベノハルカスにも出店させて頂きました。襟を正してやっているので、信頼して頂けますね。加盟店側の問題は、やはり本部にすべてお任せというスタイルが多いことです。加盟店さんも経営者なので、もっと頑張ってもらわないといけないと思います。本部を超えようとする意識でやってもらえると、良いと思います。加盟店さんの出展されている地域に根付いたことは、本部もわからないです。自力でエリアや出店場所も取れたらすごく良いと思います。本部の力量を超えて欲しいという想いはありますよ。本部とビジネスで張り合っていけるオーナーさんが理想ですね。そして、そんなオーナーさんをベリーズカフェでは待っています。

◆フランチャイズパーク編集局長 峰麻美より

時流に乗る移動販売マーケットの中で、一際人気を博するクレープ移動販売「ベリーズカフェ」。フランチャイズパークの独占取材を引き受けて頂き有難うございます。フランチャイズ加盟のメリットデメリットを始め、移動販売マーケットのメリットデメリットなど、リアリティがあって非常にわかり易く、今後事業参入されるオーナーさんは必見です。今後もベリーズカフェさんのフランチャイズ展開をフランチャイズパークもお手伝いさせて頂ければと思います^^

◆会社概要

会社名 株式会社NE PROJECT
所在地 【大阪】大阪府堺市東区日置荘西町2-51-29 【東京】東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル
代表者 代表取締役社長 和田 幸一
設立 2013年6月4日

記事が気に入ったら
いいね!

《右肩上がり成長中》約2年で50出店に迫る勢い。クレープ移動販売「ベリーズカフェ」の出店成功理由。
株式会社NE PROJECT
代表取締役社長 和田 幸一

前後の記事

«

»

挑戦している実業家たちの情熱とホンネ

【人気コンテンツ】挑戦している実業家たちの情熱とホンネ

注目のフランチャイズ本部