フランチャイズパーク

フランチャイズパークトップページ > 美容業界の常識を覆している「Agu hair salonグループ」独立支援制度に密着です。

美容業界の常識を覆している「Agu hair salonグループ」独立支援制度に密着です。

公開日 : 2016年3月29日


株式会社BELLTREE
代表取締役 鈴木のり彦

全国に120店舗以上展開する美容室【Agu hair salon】グループで、2014年,4月、27歳でフランチャイズ独立。Agu hair独自のノウハウを活かし2年で16店舗の美容室を東京、神奈川に出店している。目標は自分の部下を育て屈強な経営集団を作る事。

◆事業内容を教えて下さい。

美容室の経営です。私がフランチャイズ加盟したAgu hair salonグループの特徴として【お客様に対してお手頃な価格設定】それに反比例して【従事するスタッフの報酬の高歩合率】それに合わせての【独立支援】です。Agu独自の一般消費者へのマーケット調査により各店月1500人ものお客様を各店集客し、美容師の将来を見据えた報酬体制と独立支援を強化しながら全国に店舗展開しております。

◆どうして、美容師さんの独立を支援しているのですか??

将来に不安を抱えている美容師さんが多すぎる事がキッカケです。大手有名サロンでも、町の小さな美容室でも『このまま働いてて将来性があるのか…?』という意見ばかり聞きます。本来ならもっと夢がある職業であるべきだと思います。国家資格を取る為必死に勉強して、就職しても数年は辛い修業期間、その先に待ち構えてるのが不安だなんて報われないですよね。若輩者の私が言うには烏滸がましいですが、もっと充実感を得れる職業であり将来性がある事を示したいです。

◆美容業界の問題だと感じることを教えて下さい。

まず第一に賃金の安さ。統計では平均年収260万円前後です。そして時間拘束の長さです。
結婚や出産を期に美容師を辞める…なんて話はよくあります。夢や目標にむかって必死に毎日毎日修行して、大切な人ができたら『そろそろ現実見ないとね』と美容師仲間から聞く度に悔しくなります。
その原因とも言えますが美容室の数が飽和状態な事も問題です。統計でコンビニの6倍以上あり、毎年13,000店舗が開業するのに対し10,000店舗廃業する独特なサイクルが根深い業界である事も不安を煽る理由だと感じます。

◆どのような意識で美容師としての独立開業をすべきですか??

私が今後独立を希望する美容師に求めるのは、【美容師】としてなのか?【経営者】としてなのか?目的を明確にした事業展開をお勧めしたいです。美容師はとても非生産的な考え方の職業です。数字をキチンと管理する能力を養う環境を整え【ギャンブルじゃない経営】をフランチャイズ展開したいと考えます。経営の知識もなく将来が不安だけど腕がいいから一か八か独立をしてみる…。なんて美容師は出店せずローリスクで高所得を得れるフリーランス美容師の道もあります。Agu hairに関わった美容師にはその人それぞれにあった価値観の将来設計をプランニングして美容師という職業を楽しんで頂きたいと願います。

◆フランチャイズパーク編集局長 峰麻美より

鈴木オーナー、この度は取材協力有難うございます^^ 27歳でフランチャイズシステムを利用しての独立、そして16店舗の美容室経営は凄いっ、の一言です。今後も美容業界をより良くして行こうという鈴木オーナーの意思は益々皆さんに伝わって行きますね^^

◆会社概要

会社名 株式会社BELLTREE
所在地 神奈川県川崎市高津区下作延2−7−3 3階
代表者 代表取締役 鈴木のり彦
設立 2014年4月

記事が気に入ったら
いいね!

美容業界の常識を覆している「Agu hair salonグループ」独立支援制度に密着です。
株式会社BELLTREE
代表取締役 鈴木のり彦

前後の記事

«

»

挑戦している実業家たちの情熱とホンネ

【人気コンテンツ】挑戦している実業家たちの情熱とホンネ

注目のフランチャイズ本部