フランチャイズパーク

フランチャイズパークトップページ > IT・通信フランチャイズ

IT・通信のフランチャイズについて
インターネットの普及とともに、フランチャイズビジネスモデルも多様性を増して来ました。インターネット通信フランチャイズと呼ばれるこのフランチャイズモデルは、粗利率が極限まで高い事が最大のメリットです。何故ならば、初期投資もほぼ不要で、経費もほぼ掛からず、キャッシュフローも受発注のビジネスモデルなので、非常にやり易いフランチャイズであると言えるでしょう。フランチャイズパークだけの限定公開のフランチャイズ企業が掲載されています。

ONESホールディングス/ワンズホールディングスが運営するクーポンスタイルフランチャイズが最もわかり易いインターネットフランチャイズのビジネスモデルだ。メディア運営をしながら、全国のグルメやエステ、美容健康の店舗への集客をインターネット使用して集めるというもの。インターネットフランチャイズ、通信系のフランチャイズでは、先述通り、初期費用も掛からず、固定費も掛からないので、収益性は非常に高いのである。通常のフランチャイズよりも難易度は低い部類ではあると言える。今後、注目されるのは、この分野のフランチャイズは、あまりフランチャイズブランドがない。インターネットのフランチャイズは、フランチャイズ本部からしても、フランチャイズオーナーからしても参入障壁は低く、参入し易い業界である事は言えるのである。ワードプレスをカスタマイズしてそれを卸しているマックスプレスというフランチャイズ本部ブランドも有名人気である。参入障壁が低いだけに、フランチャイズブランドの最初の目利きが重要になる。フランチャイズ加盟金も低めに設定されているので、参入が安易である分、ビジネスモデルと収益性を見定める事が非常に重要である。フランチャイズ業界のレベルの引き上げをフランチャイズに関わる人、全員で行う必要がある。とは言え、収益性と言う意味でも非常に推奨のフランチャイズ分野であるし、フランチャイズ先進国アメリカでは注目されているフランチャイズ分野である。

挑戦している実業家たちの情熱とホンネ

【人気コンテンツ】挑戦している実業家たちの情熱とホンネ

注目のフランチャイズ本部